個人起業の成功に必要な3つのマインドセットとは?

個人起業家に必要なマインドセットとは?

個人起業家に必要なマインドセットとは?

マインドセットが大事。起業家として成功できるかどうかは、マインドセットが9割。そうした話を聞いたことがあるかもしれません。

でも、マインドセットって一体なに?
どんなマインドセット持っていれば成功できるの?

マインドセットという言葉を「なんとなく」捉えているせいで、マインドセットという言葉に惑わされている人が増えているようにも思います。

ここでは個人起業家として成功するためにはどんなマインドセットが必要なのか。それをシンプルにお伝えしていきます。

マインドセットとは?その定義

「マインドセット」と一言にいっても、その定義は人それぞれです。なので、ここでお伝えするマインドセットは次のように定義しておきます。

マインドセットとは

『物事・出来事に対する自分の考え方(捉え方)』

例えば、次のようなことは全部マインドセットの一部だと言えます。

・コピーライティングって難しい
・30過ぎたら起業なんてできない
・貯金がないと起業できない

などなど。

マインドセットが重要とされる理由

マインドセットは行動に大きな影響を与えます。その人がどんなマインドセットを持っているのかによって、行動が変わってくるということです。

ここで1つ、考えてみて欲しいことがあります。

あなたなら、どんな選択をしますか?

質問です。

あなたには憧れの経営者さんがいます。

「この人みたいになりたい!」
「絶対この人ぐらい成功してやる!」

いつもそんなふうに考えています。

そんなある日、この憧れの経営者さんの開催する勉強会に参加しました。 内容は期待以上で、とても勉強になり、あなたは大満足です。

そんな勉強会の最後には、超プレミアムなプレゼントがありました。

プレゼントの内容は『憧れの経営者さんと一緒に2泊3日で旅行に行ける!』というものです。

このプレミアチケットの入手方法は、勉強会に参加しているメンバー全員のせり*です。【*1人の売手に対し2人以上の買手が相互に値段を競い合い,最も高値を付けた買手に売ること(参照:コトバンク)

さて、ここで質問です。

・あなたならどうしますか?
・せりに参加しますか?
・それとも見送りますか?
・参加するとしたら、いくらぐらい出しますか?
・いくらぐらいまでなら出せますか?

ぜひ一度、真剣に考えてみてくださいね。

いかがでしたか?

この質問に答えはありません。

「このプレゼントに価値を感じるかどうか?」というのが、1つのマインドセットであることを実感して欲しかっただけです。

ちなみに上記のシュチュエーションは、僕が起業したての頃、実際に経験したことです。僕がそのときとった行動は「何もしない(お金がないと思ったから)」でした。偉そうに質問しておいて、お恥ずかしい限りです。

もしこの時、僕のマインドセットが違えば、50万円、100万円を出してでも「参加したい!」と感じていたかもしれません。

なぜなら『成功している人と多くの時間を一緒に過ごせば、成功までが圧倒的に早い』というマインドセットを、今は持っているからです。

「マインドセットが行動を変える」

これをぜひ覚えておいてください。

起業成功を安定させるマインドセット3選

起業家として成功し続けるために欠かせないマインドセットを3つご紹介します。どれも非常に重要なマインドセットなので、ぜひあなたの中にインストールしてください。

ちなみにここでいう『成功』とは、『毎月、自分の目標金額を稼ぐことができる状態』としておきます。


マインドセット1:無知の知

古代ギリシアの哲学者・ソクラテスの言葉、無知の知って聞いたことありますよね?このマインドセットは非常に重要です。

シンプルに言ってしまえば、『知っていると思わないこと』です。

  • 本を読んだとき
  • セミナーに参加したとき
  • 講座を受けたとき
  • 誰かにアドバイスをもらったとき

などなど。

「そんなこと知ってるよ」と思わないこと。「知っているよ」と思った瞬間、あなたの成長が止まると思ってください。

起業家として活動していく中で、知識や経験が増えていくと思います。しかし、そうした状況の中でも「無知の知」というマインドセットを忘れないようにしてください。


マインドセット2:今の価値観を捨てる

今、あなたは自分に満足していますか?

満足するような結果、毎日を手に入れることができているでしょうか?

今の自分は、今の自分が持っている価値観から作られたものです。そのため、同じ価値観を持っている限り、今の自分であり続けることになります。

起業家として成長していくためには、今の価値観を捨てることが重要になります。言葉を変えれば、『古い自分を捨てる』ことです。

古い自分を捨てること。そして、常に自分を成長させること・進化させていくことを強く意識するようにしてください。

古い自分を捨てる』というマインドセットは、『停滞=退化』というマインドセットにもつながりますよね。


マインドセット3:初心を忘れない

初心を忘れない。使い古された言葉ですが、非常に重要なマインドセットです。とてもシンプルなマインドセットですが、単なる精神論ではありません。

どんなビジネスでも、スタート地点は『お客様』ですよね。

初心を忘れないということは、お客様の気持ちを忘れないことでもあります。特にどんな業界でも初心者の気持ちを忘れないことが大事です。

しかし、自分が成長して知識や経験が増えれば増えるほど、お客様の気持ちが見えなくなります。『お客様がわからないことがわからない』そんな状態になってしまうと危険信号です。

あなたがどんなビジネスをするとしても、初心を忘れないこと。つまり、お客様の気持ちを忘れないことを強く意識してください。

さいごに|マインドセットを書き換えるウラ技

マインドセットは『物事・出来事に対する自分の考え方(捉え方)』とお伝えしてきました。特に重要なマインドセットは、次の3つです。

  • マインドセット1:無知の知(「知っている」と思わない)
  • マインドセット2:今の価値観を捨てる(古い自分を捨てる)
  • マインドセット3:初心を忘れない(お客様の気持ちを忘れない)

『自分の考え方(捉え方)』は、1日ですぐに変化するようなものではありません。つまり『短期間にすぐ変化するものではない』ということです。

しかし、まるで筋トレと同じように、コツコツ実践を繰り返すことであなたの中にマインドセットが定着していきます。

今回お伝えした3つのマインドセットをしっかり意識して、日々活動することを心がけてみてくださいね。

マインドセットを書き換えのウラ技

自分が憧れる人、目標とする人と一緒に過ごす時間を圧倒的に増やそう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です