【ニッチ】ライターがビジネスで成功するためのマインドセット5選

カメラ目線の黒人のおじさん

セールスコピーライターに限ったことではありませんが、ビジネスで成果をだすためには、正しいマインドセットが必要になります。

マインドセットとは、決して、「願えば叶う」といった類いのものではありません。正しい考え方・心がまえ・価値基準といったものが、マインドセットの定義です。正しいマインドセットが身につけば、成長のスピードも、成果をだすスピードも、早くなります。

そこで、この記事では、セールスコピーライターとして、成果をあげるために必要な5つのマインドセットについてお伝えします。

[aside type=”boader”]この記事の対象者

  • これからコピーライティングを学びたい方
  • これからコピーライターとして活動したい方
  • ビジネスにコピーライティング活かしたい方[/box]

成功の要因はマインドセットが9割

『あなたが、ビジネスで成功できるかどうかは、マインドセットで9割決まる』

そういわれるほど、マインドセットはビジネスで成功するために必要不可欠な要素です。

  • 身に付けるのは難しいのか?
  • 生まれながらの才能なのか?
  • 大人になったらもう変えられないのか?
  • 自分でも正しく身につけられるか?

と、心配される方もいますが、安心してください。

マインドセットは、毎日の小さな習慣と同じです。マインドセットは天性の才能でもなければ、特別難しいものでもありません。

「マインドセットを学んで、意識して、行動して、自分のものにする」たったそれだけです。

よくある間違いとしては、「できる・できない」という考え方ですが、マインドセットは「やるか・やらないか」です。

要するに、ビジネスにおけるマインドセットは、やれば結果が出るということです。

でも、やろうと思っても、なかなかできないからこそ、たくさんの人がつまずいてしまいます。

コピーライターなら必須のマインドセット5選

セールスコピーライターとして、活躍していきたいと思うのであれば、次に紹介する5つのマインドセットは、必ず身につけて、あなたものにしていきましょう!

[aside type=”boader”]5つのマインドセット

  1. 常に好奇心を持つ
  2. 毎日、何かしら書く
  3. お客さんのために書く
  4. 絶対に納期を守る
  5. しっかり、目的を持って書く[/box]

 

【1】常に好奇心を持つ


好奇心を持つということは、少し言い換えれば、「嫌いなことを減らす」ということでもあります。
どうゆうことは説明していきますね。

コピーライティングの需要は、どんどん高まるばかりですが、まだまだ供給できる人が少ないスキルです。なので、あなたが全く知識・関心がない業種・業界からも依頼を受ける可能性が十分にあります。

その時に、「いや、自分わかんないからムリ」とか「自分は興味ないからムリ」とい言い続けていたら、どうなると思いますか?

間違いなく、誰もあなたに依頼しなくなりますよね。

セールスコピーライターとして活躍するためには、どんな案件でも、情報取集し、クライアント以上にクライアントの商品・サービスを好きになる必要があります。

だからこそ、常に好奇心を持つ!ということです。あらゆることに興味を持って、行動・実践し、あなた自身が常にワクワクできるように心がけましょう。

 

【2】毎日、コピーを書くこと


シンプルだけど、1番重要です。

インプットしたら、アウトプットを繰り返す。この流れをしっかり身につけましょう。最初は形にこだわらずに、とりあえず書くことが大事です。ブログ・メルマガで始めてみることがおすすめです。

コピーは正解も失敗もない世界です。書いたコピーを市場に出さないことには、反応率がわからないからです。だから、書いたコピーはすぐにだす。そして反応を確認して、リライトする。リライトしたら、また市場にだす。

書いたコピーは、テスト、テストの繰り返しで、どんどん自分のスキルをブラッシュアップしていきましょう。

コピーライティングを実践するなら、失敗という概念を捨てよう!

 

【3】お客さんのために文書を書く


セールスコピーライターに限らずの話ですが、「うまくいかない」と嘆く人ほど、ほぼ間違いなく、自分の利益のことだけを考えて行動しています。「今、目の前にいるクライアントやクライアントのお客さんのためにコピー書く」という原理原則を無視してしまいます。

当然、良い結果はついてきません。

「はやくお金が欲しい!」その気持ちはよくわかります。僕もそうでした。すぐお金につなげようとして、お客さんの気持ちは一切無視。自分の利益が欲しくて、今月の生活費の心配ばかりして、ガツガツしていました。

しかし、冷静に1歩引いてみると、誰でもすぐにわかります。そんなガツガツした人にお仕事を依頼したいとは思いませんよね。あなたもそう思いませんか?

「お客さんのために」というのは、お客さんに価値を提供するということです。自分のやりたことを、自分勝手に提供することではありません。

1人1人、価値観の違うお客さんの目線に立って、気持ち・感情を考え、理解する。それから、コピーを書くことを心がけましょう!

コピーライターはパソコンさえあれば、1人でなんでもできる!というイメージに憧れる人も多いですよね。でも「人」を知るためには、直接、話をするのが1番です。だから、人と積極的に交流して、繋がりを大事にすることも重要です。

 

【4】絶対に納期を守る


もし依頼を受けたお仕事であれば、何があっても、納期だけは絶対に守りましょう。

コピーを書くのは、あなたですが、その他のマーケティングには、多くの方が関わっています。万が一、納期に遅れるようなことがあれば、皆に迷惑をかけることになり、あっという間に信頼を失います。

[aside type=”warning”]納期は死んでも守りましょう![/box]

 

【5】目的を見据えて書く


「目的を見据えて書く」とは、少し言い換えると、目先の利益じゃなくて、レバレッジを意識するということです。

例えば、自分でセミナーを開催したとします。参加者は3名です。

もし、この時、あなたが目先の利益しか考えていなければ、参加者3名に対して、必死にバックエンド商品を売ろうとして終わっていくでしょう。

一方、目先の利益を追い求めず、もっと長い時間軸で、ビジネスを考えることができれば、バックエンド商品を売ることに執着することは無くなります。

  • セミナー映像を撮影しておき、無料オファーに使う
  • セミナーの最後に参加者の声をもらい、次のLPで紹介する
  • 参加者に動画で感想をもらって、Youtubeにアップする

などなど、参加者3名のセミナーでも、未来の利益に繋げるためにできることが沢山あります。

目的を見据える感覚は非常に重要になるので、ぜひ意識してあなたの中にも刷り込んでいってくださいね。

ガンガン実践が最高の秘訣

[aside type=”boader”]【おさらい】セールスコピーライターに必須の5つのマインドセット

  1. 常に好奇心を持つ
  2. 毎日、何かしら書く
  3. お客さんのために書く
  4. 絶対に納期を守る
  5. しっかり、目的を持って書く[/box]

 

今回紹介した5つのマインドセットを、あなたの中に定着させる方法は1つです。それは、とにかく実践するこ実践して、初めてわかることが、たくさんあります。

スピード感を持って実践・修正を繰り返す。それがセールスコピーライターとして、また、1人のビジネスマンとして成果をあげるための秘訣です。

もし、いろいろ実践してみて、壁にぶつかったり、悩むことがあった時は、僕でよければお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です