要注意!!〜アメブロと写真と著作権〜

アメブロ著作権への警告

最近、なぜか「アメブロで集客ブログやってます!」という人に会う機会が多い…
だからって別にそれを完全否定するつもりはありません。

まぁ、当然「Wordpressに移行すればいいのに…」と思いながら話を聞いていましたが、そんな中で、アメブロユーザーの人が以外とみんな知らないポイントを発見しました。

それは「著作権」の問題。

アメブロには写真や記事のデータなどの「著作権」に関してしっかり規約があることを知らずに、アメブロを頑張っている人が意外と多くいます。なのでこの記事では、アメブロ「著作権」に関して注意しておきたいポイントをお伝えします。

アメブロにおける写真などの著作権

無料ブログサイトを使って集客ブログを運営することのデメリットは、いろんなところで言われていますが、それでもやっぱり無料ブログサイトで集客ブログを頑張っている!という人がゼロになるわけではありません。

その中でもやはり、ダントツ人気なのが「アメブロ」

でも、アメブロにはかなり気をつけておきたい規約があります。
それが『第12条(知的財産権等)』というもの。

これってどんなものか?というと、アメブロのヘルプサイトにはこう記されています。

『第12条(知的財産権等)』
1. 本サービスを構成する文章、画像、プログラムその他一切の情報について発生している著作権その他の知的財産権、肖像権及びパブリシティ権その他の人格権ならびに所有権その他の財産権は、利用者が自ら作成したもの(第10条第2項に掲げる場合を除きます)に関する権利を除き、当社又は当該権利を有する第三者に帰属しています。

2. 当社は、利用者が本サービスにおいて投稿、アップロード又は保存した全ての情報(文字情報、画像情報等を含みますがこれらに限られません)について、これらを保存・蓄積した上、本サービスの円滑な運営、改善、当社又は本サービスの宣伝告知等(第三者のメディアへの掲載を通じた紹介記事・コンテンツ等も含まれます。)を目的として、あらゆる態様で利用できるものとし、利用者はこれに同意するものとします。

3. 利用者は、自己の著作物に関して、第三者の権利侵害等の問題が発生した場合、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に何等の迷惑又は損害を与えないものとします。

う〜ん…分かりにくいですよね。

この文章を簡単に言い直すと…

  • アメブロに掲載した写真、原稿は、アメブロを運営するサイバーエージェントが自由に使いますよ。

と言っているのです。もう少し具体的にお伝えすると

  • アメブロを運営するサイバーエージェントも私たちがブログをやっているのと同じように、「Spotlight」というメディアを運営しています。この「Spotlight」というメデイアで、あなたがアメブロにアップした写真、イラスト、原稿などを好き勝手自由に使わせてもらいますよ。

と言っているのです。

そして、現在アメブロをやっているなら、その人はこの規約に同意していることになります。でも、「えっ!?そんなの知らないけど…」っていうアメブロユーザーが結構多かったりします。

時代と著作権の危険性

今の時代は「個人のプライバシーをどうやって守っていくのか」ということに非常に敏感な時代だからこそ、アメブロユーザーは、アメブロの定める知的財産権についての規約をしっかり理解しておく必要があります。

アメブロユーザーがブログに投稿した

  • 記事のデータ
  • 画像のデータ

などは、全てサイバーエージェントに握られています。

これって結構こわいですよね。
「私は別に気にしないよ」なんて言ってられません。

1番気をつけたいケースは、クライアントが写っている写真をアメブロで利用して、その写真が「Spotlight」で使われてしまい、クライアントとトラブル発生!

なんてことも十分に考えられるいうことです。

この『第12条(知的財産権等)』については、知らない人もまだまだ多いので、もしもあなたの周りにアメブロユーザーがいたら、一度確認してあげるといいかもしれません。

最後に

万が一、著作権問題でクライアントともめたら、はっきり言ってビジネス終了ですよね。
なので、やっぱり最後は「独自ドメインとってWordpressでブログ始めましょう!」って話になりますよね。

ps.
アメブロをオススメしない理由はいろいろありますが、この著作権問題を指摘すると、結構な確率で「独自ドメインとってWordpress始めます!」って切り替えてくれる人が多いです。

アメブロ著作権への警告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です