伝えたい〇〇は1つに絞る!

seo

あなたはこんな問題を抱えていませんか?
「ホームページ・ブログを作ったけれど集客できない」

ホームページ・ブログを作った方がいい。
どんなビジネスでも今では当たり前のように言われています。

しかし、ホームページ・ブログを作っても、そこから集客できなければ、
せっかく作った意味がなくなってしまいます。

〇〇を絞ることで、お客さんに伝わる

ホームページ・ブログを作る上で重要なポイントが1つあります。
それが、「メッセージを1つに絞ること」です。

どうしても、ホームページを作る際には、
ひとつのページで自分の商品・サービスをたくさんアピールしてしまいます。

しかし、相手にメッセージを届けるためには、
そして、そこから集客につなげるためには
メッセージを1つに絞ることが重要なポイントです。

「メッセージを一つに絞る」とはどういうことか?

メッセージは「わかりやすいこと」が非常に重要です。
1つに絞ることでメッセージの効果を出すことができます。

あなたの商品・サービスをあれもこれも一つのページや記事の中でオススメしていると、
「何がオススメなのかわからない」という状態になってしまいます。

あれもこれもというアピールでは、
他にもたくさんある商品・サービスの中に埋もれてしまします。

書く側としては、
「自分の体験したストーリー」や「なぜこの商品・サービスがこんなにも良いものなのか」と言ったことをついついたくさん伝えたくなってしまいます。

しかし、読む人からしてみたら、全ての話に興味があるわけではありません。
「タイトルを見て気になった要点だけを知りたい」ということもあります。

メッセージを絞ればSEOにも効果がある

ここからはブログを例にお伝えします。

伝えるメッセージを1つにすれば、基本的に文章は短くなります。
そして、読む人にとっては読みやすくなります。

また、メッセージの絞られた記事は、SEO効果を高めます。

記事の内容や、キーワードが絞られている方が、
専門性の高いコンテンツとして検索エンジンから評価されます。

伝えるメッセージが1つであれば、記事のタイトルを考えやすくもなります。
良いタイトルをつけることができれば、ページを見てもらえる数も増えていきます。

どうしても一つに絞ることができないときには

記事を書いていく上で、どうしてもメッセージを一つに絞れないことがあったり、
伝えたいメッセージがたくさん出てきてしまうこともあります。

そんな時は、記事をいくつかに分けることがおすすめです。

  • 伝えたいメッセージの種類ごとに違う記事にする
  • 話が変わるタイミングで記事を分ける

といったように記事を分けることができます。

記事が増えれば、その分、お客さんに検索で見つけてもらえるチャンスも増えます。

もしも、一気に記事をたくさん書いたときは、
記事投稿するタイミングをずらすことで、更新頻度の高いサイトだと評価も高まります。

伝えたいことがたくさんあるのはとても良いことですが、
だらだらと記事を長く書いてしまわないように注意しましょう。

もしも、だらだらと統一感のない記事を書いてしまったときは、
読み返してみて、複数の記事にできないかを考えてみてください。

まとめ

  • 1つの記事で伝えるメッセージは1つに絞る

この考え方はホームページやブログだけではなく、
チラシやDMでも同じことがいえます。

ぜひ、メッセージを考える時は「伝えたい一つ」を意識してみてください。

ps.
最近、たまたまラーメン屋でラーメンを食べた時に、
「ラーメン食べたい時って中華屋には行かないよな…」
と思って今回の記事が思いつきました。

seo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です