スマホ対応サイト、2つの簡単な作り方

子供2人がバンザイしている

前回、「スマホ対応サイトなしでは厳しい現実」という記事で、スマートフォンからのアクセスが増えているため、スマホ対応のサイトを持っていないと危険です!というお話をしました。

特に一般消費者向けのBtoCビジネスであれば、今の若い世代の存在からも今後は「スマホ対応のサイトは絶対必要になる!」ということをお伝えしました。

今回は、少し具体的に、士業、コンサルタントなどのひとりビジネスや店舗ビジネスをしている小さな会社がスマホ対応をする場合、どのようにしたらよいかをお伝えしていきます。

スマホ対応させる2つの作り方

少しだけおさらいですが、なぜスマホ対応が必要なのか?といえば

パソコン向けのサイトでは、スマホで表示された時にサイトが縮小されて表示されるため、非常に見づらく、せっかくアクセスしてもらっても、すぐにサイトから離れてしまうため。

ということで、スマホ対応しよう!ということでした。

スマホ対応のサイトを作ると言っても、作り方はいろいろあります。

これからサイトを作るという人にオススメな方法が、「レスポンシブwebデザイン」といわれる方法です。これは、1つのサイトを、パソコン、スマホ、タブレットといった、画面サイズが違う機器にも対応できるようにする方法です。

画面サイズが変わると、自動的に表示される内容も変わります。

利点は、
1つのサイトを更新するだけで、全ての機器のサイトに対応できます。

検索エンジンやアクセス解析に登録するURLも1つになるので、管理がしやすくなります。
なので、この方法がオススメです。

この方法とは別に、各画面サイズに対応した専用のサイトをそれぞれに作るということもできます。

  • パソコンの画面に対応したサイト
  • スマホの画面に対応したサイト
  • タブレットの画面に対応したサイト

と言った感じです。

すでにホームページサイトをもっている人には、この方法がオススメです。

というのも、すでにあるサイトを「レスポンシブwebデザイン」にするのは大変なので、その場合は、別に専用サイトを作るほうが簡単で安く済むことが多いです。

別々に作ったサイトは、「リダイレクト」という技術でつなげます。

リダイレクトは、どの機器からのアクセスなのかを分析して、自動的に対応したサイトのURLに飛ばす機能のことです。
例えば、パソコン用のサイトにスマホからアクセスがあった場合、リダイレクトでスマホ用のサイトに飛ぶようになります。

「個々に作る」と聞くだけでめんどくさく感じてしまうかもしれませんが、良い点もあります。それは、個々に専用サイトを作れば、それぞれこだわったデザインで作ることができるという点です。

サイトの作成には、それぞれにURLが必要になりますが、リダイレクトを使えば、公開するURLは1つで大丈夫です。ただし、更新作業はそれぞれに必要になるので、更新の手間はかかるようになります。

レスポンシブWebデザインにするか、別々にサイトを作るかは、どちらの作り方を選んでも構いません。

あくまでもサイトを作る目的、そしてスマホ対応させる目的は「集客するため」なので、その観点からすると、どちらにも大きな差はないからです。
あなたの状況と、好みに合わせて選んでください。

すでに業者に頼んで制作してもらったサイトを持っていたり、現在、業者に頼んで制作している場合は、ぜひ一度問い合わせて、あなたの好きな方で制作してもらってください。

ブログもスマホ対応しよう!

ひとりビジネスや店舗ビジネスの小さな会社がweb集客に取り組むのなら、一番のオススメはやっぱり「ブログ」です。そして、このブログも当然スマホ対応させることが必要になります。

では「ブログ」をスマホ対応するにはどうしたらよいのでしょうか?

私は、ブログを作るなら、Wordpressをおすすめしています。
そして、Wordpressで作ったブログであれば、スマートフォン対応はとても簡単にできます。

なぜか?というとWordpressには、「WPtouch」というプラグインが用意されています。
「WPtouch」を使えば、簡単にあなたのブログをスマホ対応させることができます。

制作業者に、いちいち問い合わせて頼んだりする必要もありません。

自分でプラグインをインストールして設定するだけ。
専門知識もまったく必要なく、びっくりするくらい簡単に対応できます。

投稿した記事は、自動的に各機器にあったサイズに反映されます。

「WPtouch」の他にもWordpress内には、スマホ対応用のプラグインがありますが、「WPtouch」が一番簡単でしかも便利です。

ちなみに「WPtouch」はこんな感じです。

           →

WPtouch

ぜひあなたもWordpressでブログを作って、「WPtouch」でスマホ対応にしましょう!

 最後に

  • もしも、自分でやるのはめんどくさいから業者にお願いしよ…

という場合でも、サイトの作成をお願いするときはスマホ対応のことを必ず伝えてくださいね。

その時に、今回の記事で出てきたキーワード

  • レスポンシブwebデザイン
  • リダイレクト

といった単語を覚えておくだけでも、話がスムーズに進むと思います。
なので、自分でやらないとしても、このキーワードだけはぜひ覚えておいてくださいね。

子供2人がバンザイしている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です