小さなビジネスにはどれくらいのリストが必要か?

指切りする写真

はじめに、少し考えてみてください。

見込み客のリストであるメールアドレスを集めます。では、どれくらい集めたらよいと思いますか?

リストを集める具体的な目標とは?

少し考えていただけましたか?

1,000…  10,000… 100,000

あなたはどれくらいのリストが必要だと思いましたか?

はじめにリストの話をすると誰もが「何万ものリストを集めないといけない」とイメージしてしまいます。

しかし、それはお金のある大企業のイメージです。大企業がやっているような広告費をガンガンかけたインターネットマーケティングをイメージされているのだと思います。

ですが、それはお金のある会社だからできるやり方です。

ひとりビジネスや小さな会社がそれをマネしていたら、すぐにお金がなくなってしまいます。

小さなビジネスが目指すリスト数は?

私たちのような小さなビジネスをしている場合は、あなたや、あなたのビジネスに共感してくれるお客さんのリストを集めることが目標になります。

具体的に見込み客のリストの数は、だいたい、1000リストもあれば十分です。ビジネスによっては、100リストであっても大丈夫な場合もあります。

どうですか?それくらいの数であれば、何とか頑張れば集められそうな気になってきませんか?

まずは100リストを集めることを目標にして実際に行動していきましょう。

はじめからリストの質を大切にすること

少ないリストでいい、ということは、あなたの見込み客にならない人・商品を買ってくれない人のリストはいらない、ということです。

ですので、リストを集めるときは、初めからリストの質を大切にして集める必要があります。広告をバンバン出して、なんでもいいからメールアドレスを手に入れる、という方法はやるべきではありません。

質のいいリストを集めるために、あなたのブログは役に立つ

あなたのブログを見つけてもらい、あなたやあなたのビジネスに共感してくれる人だけがメールアドレスを残してくれるように記事を書きましょう。

そうすれば、少ない費用で、未来の売上につながる見込み客を集めることができるようになります。
 
「少ないけれど、深く付き合うことができる。」

小さなビジネスは質の良いリストを集めていくことを目標にしましょう。

指切りする写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です