接客マナーの攻略は絶対的な基準と〇〇のライバルを知ること

接客マナーのやり方をご案内

あなたは自分がどう見られているのか?って
どこまで気にかけていますか?

接客の対応次第で「いい店」にも「悪い店」にも
変わることができる気がしています。

とは言っても、この接客の対応もなかなか難しいですよね。

なぜか?と言えば、
この対応って自分の知らないところで
基準ができていると思いませんか?

「接客マナーの質」を評価する絶対的な基準

誰でもある程度、いろんな業種業界に対して、

  • まぁ、このぐらいが普通だな
  • これはダメだな…
  • ここは、めっちゃいいな!

みたいな基準を、接客に対してもっていますよね。

  • コンビニならこんな感じ
  • 
スタバならあんな感じ
  • ディズニーランドなら…
  • 高級レストランだったら…

普段から消費者でもある私たちは、
いろいろなところで無意識のうちに、
こんな感じで基準が出来ていると思います。

「接客マナーの質」を考える

先日、ちょっとイラッとすることがありました。

出先でちょっと疲れたので、
コーヒーでも飲もうと思い、近くの喫茶店に入りました。

だいたい喫茶店って、お店に入って席に着くと、
店員さんが水を持ってきてくれますよね。(名古屋だけかな?)

その時の店員さんにこんな感じで接客サービスを受けました。

店員「どうされますか?」
私 「んっ?あぁ…アイスコーヒーで」

店員「はい。…」(スタスタ歩いていく)

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

えぇぇ〜〜⁈って感じでしたね。

この対応にちょっと気分悪くなりました。
そもそも、お決まりの流れ作業だとしても「いらっしゃいませ」ぐらい言うでしょ。

なんか嫌なことがあったのか知らないけど、それは私には関係ないこと。

「お前はバイトかもしれないけど、この店の看板背負ってるってこと理解してんの??」

なんてことを考えて、そのときは心の中で
その対応にやたらとイライラしていました。

まぁ、冷静になって考えれば、アルバイトからしたら、
「そんなこと知ったこっちゃない」という気持ちもわかります。

特に学生アルバイトならば、時給で働いて、お金をもらうのが目的。
別にお店のサービスレベルを向上させることに関心はさほどないのが普通だろう。

でも、経営者がこの考え方ではいけない。

接客のライバルは無限

あなたが悪気なくとった対応でも、嫌な気持ちになるお客さんはいるかもしれない。
だって、あなたのお客さんは、あなただけのお客さんではないから。

「あなたのお客さんは他の業種業界でも接客を受けている」
この事実を決して忘れてはいけません。

あなたの普段の対応はどうでしょうか?

もしもあなたが店舗ビジネスをしているのなら、
意外と見落としているのが、電話の対応です。

「電話の対応なんてちゃんとやってるよ!」と思うかもしれませんが、
見直して欲しいのは、営業などでかかってきた、いわゆる「どうでもいい電話」への対応。

うっとうしい!と思って、横柄な態度で対応していませんか?
ひやかし半分の問い合わせに適当に答えていませんか?

そんなあなたをお客さんは意外と見ています。
そして、無意識に比べられてしまします。
同業種、他業種関係なく、お客さんの経験値すべての中で。

これって、かなり怖くないですか?

こうして比べられる時に何が一番怖いかって聞かれたら、
それは「すべてお客さんの勝手な基準で比べている」ということ。

それが全てで、お客さんにとっては唯一の真実です。

お客さんが勝手に判断することだから、
あなたがどんなに良い商品・サービスを用意していても、
接客、対応を間違えるとお客さんを失うということ。

「んな、アホな」と思うかもしれませんが、
店舗ビジネスでは、実際はかなり多いことだと思います。

もちろん、店舗ビジネスでなくても、全く同じことが言えます。
あなたの姿が見えていなくても、あなたの電話対応は、
相手の勝手な基準の中で判断されていますよ。

もしも、電話対応でイラッとさせてしまったら、
そこから先の関係構築は難しいでしょう。
そこで終わりです。

それだけ電話対応を含めた「接客マナーの質」は重要なんですよね。

まとめ

あなたの商品・サービスの質は、接客の質と同じ位重要です。

私たちはあくまでも、自分自身の商品・サービスを通して
お客さんを満足させることがお仕事だと思います。

しかし、お客さんはそれ以外のところにも
「価値として感じている事がある」という事を忘れないようにしましょう。

ちょっと気になった方は、すぐにでも自分の「接客の質」を見直してみてください。

PS.
もしもあなたが店舗ビジネスでスタッフさんがいるのなら、
お客さんのフリして、自分のお店に電話すると、どんな対応しているのかよくわかります。

ひとりビジネスの方は、競合のお店に問い合わせしてみると、いろいろわかりますよ。
そして、良い対応をみつけたら徹底的にまねしてみてくださいね。

接客マナーのやり方をご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です